2008年10月5日日曜日

秋雨

       ブルーとグリーンのコントラストが気に入っている、我が家の庭です。
今日は、朝から雨。
庭に、しとしと、そぼ降る秋雨を眺めていると、妙に心が落ち着くから不思議です。
我が家の庭には、樹齢約200年を誇る銀木犀があります。
その老木が、今年もいっぱいに華をつけてくれました。
今日のような
雨のそぼ降る日は、屋敷中に花の香りが漂います。
「あー、...」と、自然と一体になる時が訪れるのです。
「死ぬまでにやりたい10の事」という映画(DVD)を見ました。
(以前、本を読んだ事があったので、興味がありました。)
雨の中を裸足で外に出て、立ちつくして、雨を感じ、自然の匂いを感じ、土の感触を感じ、
そして「生」を感じるワンシーンがありました。
やはり、自然の一部としての人間なのですね。
私も、この「自然との会話」できる瞬間を大事にしたいと思った一瞬でした。


0 件のコメント: