2009年1月18日日曜日

小さなドンドヤ




午後から雨の天気予報が入ると、何となく「庭仕事をしておこう」のモードになる私です。
今日も突然、「おかあさん、ドンドヤをしましょう!」との提案となりました。
もともと、庭仕事が大、大好きな義母は、二つ返事でOKが出ました。
お正月のしめ縄を始め、ウラジロやら、つるの葉等を、庭の枯れ木と供に燃やしました。
本当は、法律違反ですよね。
でも、自然物を燃やすのは、土にも良い事を最大の理由にしています。
そして、
燃やした後の火に入れるのは、お供え餅とカライモです。
しばらくして、ふっくらと焼けた餅を口に運ぶと...
う~ん、あま~い!
自分でついた餅の味は、また格別です。
来年は、玄米餅、粟餅も作ろうと、決心が固まったドンドヤでした。



0 件のコメント: