2009年5月20日水曜日

花が咲いた

娑婆世間に住んでいると、どうしても心乱れる事がおこるものです。
そんな時は、自然の素晴らしい贈り物にも気が付きません。
しかしそんな時でも、心待ちにしていた花が咲いた時は、心が動きます。
庭の古い安山岩で作った水槽に開いた、「睡蓮」です。
泥の上に開く清廉なる姿...これぞ私の理想なのです。
テッセンの深い紫には、高貴さが漂います





淡いブルーの「クレマチス」との饗宴です。
2年後ぐらいには、梅の古木に一杯に咲き乱れるはずです。
自分を未来に繋ぐ、ひとつの夢と言えます。


0 件のコメント: