2010年1月2日土曜日

イギリス人が作った日本の庭



昨年の10月にイギリス人を訪れた時にお会いしたアリソン夫妻は、大の日本ファンです。
自宅の庭にはこのように自作の石庭があるそうで、「京竜庵」と言う名前までつけてあるので、
驚きです。 奥さんが竜年生まれだからだそうです。
上段は富士山を含む箱根山系を表し、下段は竜安寺の石庭をイメージしているそうです。
つくばいは、「我足らざるを知る」との漢字が書かれてるそうです。
遠くには石灯篭も見えますね。
このような日本伝統文化への憧憬が深い外国人には、感謝と驚異と感動を感じます。

2009年12月30日水曜日

新年の準備

今年も残り僅かとなりました。
11月後半から少しずつ準備を始めた試みで、今年の年末は余裕です。
その余裕が、色々な産物を生み出しました。
手作りの門松等です。
これが、やってみると面白いんです。
夫もいつのまにか熱心に取り組んでました。

来年も余裕を持った年にして、思わぬ副産物を生み出したいと
願ってるところです。


竹、松、南天やいっとう枡は、全て我家にある物を使いました。








餅も買えば簡単ですが、餅つきをするのも楽しいです。