2010年6月3日木曜日

ため息が出るほど美しい

我家の庭も、いつしか初夏の色濃い風情になって来ています。
折に触れ庭に出て、木々や花々を眺めていますが、時にはうっとりしてしまう程の美しさを感じてしまう
事もあるものです。
そんな中から、2つを御紹介いたします。

    庭に咲いていた白百合です。玄関ホールに飾ってますが、入る度に芳香が歓迎してくれます。
   半分は枯れてしまった梅の老木に這わせた、テッセンとクレマチスの饗宴です。

        古い石臼、枯れ木、古ーい石の道具(姫スイレンを植えてます)
自分のイメージで自由にデザインできる所に、ガーデニングの魅力を感じてます。


0 件のコメント: