2010年10月6日水曜日

銀木犀の老木

「ここは良い香りがしますねー」と、我家の庭に行ったとたんに、皆さんからこの言葉がこぼれます。
それは、この2本の大きな銀木犀のおかげなのです。
特に、木が空洞化しているこの木は年齢不詳で、たぶん200年ぐらいはあるだろうと言われています。
今年も見事に華を付けてくれました。
ポトン、ポトンと落ちる華の下に佇んでいると、どこか聖なる霊気さえ感じてしまいます。






0 件のコメント: