2010年1月17日日曜日

スクールへの問い合わせ

今日は日曜日。
私の日曜日のお決まりは家の掃除だ。
穏やかな冬の陽射しの中で、気持ちよく掃除をしていると、
けたたましくスクール専用の電話が鳴った。

大分に住むある母親からであった。
「熊本に住む息子がスペイン語を習いたいと言ってるんです。
色々探しましたがなかなか見つかりませんでしたが、今朝やっとお宅のスクールの
HPの多言語コースページに出くわす事が出来ました。」と、
丁寧な言葉で色々とお聞きになった。

そして、現代の英語の占める重要性やスペイン語の人気等について
話が弾み、どこか友達と話している気がしてきた。

スクールの売り上げ等に関係なく、需要にマッチした企画が出来た事が、
何にも増して非常に喜びを感じた良い日曜日となった。