2010年10月6日水曜日

銀木犀の老木

「ここは良い香りがしますねー」と、我家の庭に行ったとたんに、皆さんからこの言葉がこぼれます。
それは、この2本の大きな銀木犀のおかげなのです。
特に、木が空洞化しているこの木は年齢不詳で、たぶん200年ぐらいはあるだろうと言われています。
今年も見事に華を付けてくれました。
ポトン、ポトンと落ちる華の下に佇んでいると、どこか聖なる霊気さえ感じてしまいます。






2010年10月4日月曜日

ロアッソの勝ち!

陽町は大企業もいくつかあるせいか、財政事情は割りと良いようです。
そのせいかどうかは解かりませんが、時々サッカー観戦の無料チケットが配布されるんです!
今回も、そのチケットをいただいてロアッソを応援して来ました。普段はサッカー等はあまり関心が無いほうなのですが、生で見るプロの試合は迫力満点でした!!
J1昇格はまだ無理のようですが、そのうちにきっと実現できるでしょう。

ちなみに子供の頃、私の英語の生徒であった「矢野大輔」君も、背番号16番で頑張ってました。
地域の誇り、町の誇り、私の誇り、である大輔君、ファイト!!
一緒に行ったペルー出身のピラルさんと娘さんも、大興奮のようでした。
それにしても、ピラルさんはサッカーに詳しく、やはり南米の人に取っては
サッカーは欠かせない物だなぁ、と感心してしまいました。
下の動画もお楽しみください
video