2010年12月3日金曜日

シリアからのお土産

ナズムルさんがシリアにちょっと里帰りをされました。
お姉さまにお子様が誕生されたとの事で、おめでたい里帰りだったようです。
思いもかけず、お土産をいただきました。
純粋なローズウオーターとローリエです。
日本ではとても高いローズウオーターをこんなにたくさん戴いて、本当に嬉しいです。
蓋を開けるとほのかなバラの香りに包まれました。
シリアでは食用に使うのが主流だそうです。
ローリエをお風呂に使うそうですから、日本とちょっと逆の感じですね。

とにかく色々と楽しめそうで、心ときめいています。

白い花びらが落ちて…

これも私のお気に入りの老木です。
山茶花だとは思いますが、少し変わっています。
花びらが大きくて、深い緑の苔の上に落ちると、緑と白のコントラストが
実に美しいのです。
また円形に剪定してありますので、落ちた花弁も円形になっているんです。
この家の先人達も、この美しさを楽しむために、この木をここに植えたのでしょうか?
丸く散った白い花弁が、深遠なる気持にさせてくれる一瞬です。


秋の菊地渓谷

やっと車の免許が取れたナズムルさんは、「どこへでも行きたい」モードなのです。しかし、今までがどこにも遠出をした事が無く、「どこへ行ったら良いか解からない」状態です。
そこで、「もしも宜しければ御同行願えますか」との、美しい家族愛のほとばしるお願いに、ついつい「YES]と答えてしまった私でした。
まず、秋たけなわの菊地渓谷へ御案内しました。
あいにく紅葉には少し遅すぎましたが、「お出かけ」自体が楽しいらしく、
奥さんも娘さんもとても楽しまれていた御様子でした。
次回はどこへ御一緒しようかな?