2011年4月4日月曜日

奈良の仏像芸術に感動

スクール経営の良い点の一つは、季節毎にちょっとまとまった休暇が取れる事だ。今年の春休みは思い切って奈良まで出かけて来た。 以前から、「ゆっくり、じっくり鑑賞したい…」とずっと思い続けてきた仏様達に、やっと会えて本当に感動した。 姿を拝見しているだけで心が浄化されるのは、日本人ゆえか、それとも崇高なる珠玉の芸術ゆえか? どうやら仏像鑑賞は私の新しい趣味となりそうだ。            その微笑みは深遠で慈悲深い。           (中宮寺、弥勒菩薩)
                衣の襞も流れる如く



       涙を湛えた様な表情の阿修羅像の美しさが際立つ
             慈悲深いお顔に心が浄化される
   「東洋のビーナス」と称される立ち姿は、高貴そのもの



0 件のコメント: