2011年5月22日日曜日

イランからのお土産

イランのお正月に合わせて一時帰国した、ホセインが帰ってきました。
「あなたに会いたかった」なーんて、ドキッとするような事を言って差し出したのが、このお土産だった。
全ては異文化のなせる技、「会いたかった」と言うのは、やはり御挨拶の一種なのだろう。その次の言葉は奥様の事をしっかり誉めるものだった。
何はさておき、この土産は手織りと手作業の象嵌である。
華やかさは流石に、元ペルシア帝国の流れだ。
来年はぜひとも訪れたい国である。












0 件のコメント: