2012年3月11日日曜日

フォト575 3月作品

風まだ寒き3月初旬ですが、それでも大地は新しい生命の息吹が一杯です。
今月も「フォト575の会」に参加してきました。
本当に駄作ですが、一応アップしておきます。

直線の  時代は過ぎて  ゆるゆると

いつもの散策コースで目にした、畑の風景です。
直線で行こうと思えば行けたはずですが、クネクネ行っているところが
気に入りました。
思えば日本も原発に代表されるように、効率最優先で来たわけですが、
もう限界のようですね。
無駄があっても、楽しくゆるゆると進む時が来たようです。



 君の中  眠る才能  自助努力

今、世界でミリオンセラーになっている”Awaken Giant Within "と言う本を
読んでいます。
久しぶりに英語の原書を読んでいますが、とても面白いです。
その本によりますと、人は皆何かの才能を与えられているそうで、
それを引き出すのは他でもない自分だとか。
自然に開花する椿も自分の力で開くわけで、
それを教えてくれている感じがしました。

薄紅の  衣つつんで  風に立つ

庭の梅の老木が今年もしだれ梅の可愛い花を
運んでくれました。
この梅はかなり古く、中は空洞になっていて、
おそらく200才は過ぎているものと思われます。
残念ながら、半分は枯れてしまって、花がつくのはたった一本の枝だけとなりました。
毎年、老いとは無縁の可憐な紅梅の花に、
生きる姿を教えられているように感じています


0 件のコメント: