2012年5月27日日曜日

イギリスのカントリーは美しい!


約2週間のイギリス旅行を終え、25日に帰宅しました。
今回の旅行の最大のイベントは、バーミンガムの運河で、キャナルボーティングを楽しむことでした。
(イギリスでは狭いボートを使いますので、ナローボートと呼ばれています)

イギリス中に残る運河は、かつては石炭輸送に使われてたんです。その後、蒸気機関車にその役割を奪われた運河は、その後レジャーとしてボーティングを楽しむ場となりました。
運河周辺は、美しい田園風景が広がり、カモ、ガチョウ、白鳥や魚類、また木々にさえずる鳥の声の美しさは、まるでジャングルにいるかの様でした。
少しですが、動画と写真でその素晴らしさをシェアしていただけると、嬉しいです。

                     ナローボートはとてもスローな乗り物で、歩く速さ                                と同じぐらいです。その分、自然に浸れます。
video video




video
カモのファミリーです

video
こちらは白鳥のファミリーです。翌朝は冷え込んだのですが、親白鳥は子供を背中におんぶして、翼で覆うようにして暖めてましたよ! 感心しました。


一面に広がる菜の花。 オイルを取るそうです。

  
運河の周辺には、このような羊や牛の牧場が広がります。

 運河には昔から残る石橋が無数にあります。 この下をボートでくぐるのは、ちょっと難しかったですよ。
この馬は声をかけると走り寄って来ました。運河がなかったら、もっと近くまで寄ってきたことでしょう。

0 件のコメント: