2012年8月9日木曜日

友イギリスより来る!

イギリス南部のディッチリンという町に住む、ニッキさんがファミリーで訪ねて来てくれました。
3年ほど前に彼女の家のお庭で、ちょっとした「お茶会」をさせていただいたんですが、その時以来の再会となりました。
3年の月日は、一人娘さんのステファニーを開きかけたバラのような美しい少女に変え、ニッキはより洗練され成熟した女性に、そしてイアンはより温和な紳士に変えていました。

(私はどのように変わっているのかな?)

ニッキ家族は3人とも大の日本ファンです。また旦那様のイアンは刀のコレクションをされており、
その数は何十本にも上るそうです。そのこともあって、床の間の掛け軸を「剣」にしました。
(義母の作品です)

この竹の花入れは気に入ってくれるかな?
(ありし日の父が作ってくれたものです)

庭の柿の実をテーブルセンターの飾りにしました。イギリスには柿はありません。
でもきっとニッキ達は気付いてくれるでしょう。
"Oh, they are persimmons !"

この丼は、ある日片付けものをしていた時に見つけたものです。
なかなかの年代物の様で、このあでやかな花模様はきっと、
イギリス人の好みに合うはず…
ニッキ、イアン、ステファニー、Welcome to my house !!!

2年前にイギリスのニッキ宅を訪問されて来た、梨子さん達4人の仲間も駆けつけて
下さいました。嬉しさも倍増し、華やぎもはじけたこの日でした。

梨子さん達が、それぞれ腕に寄りをかけた一品を持ち寄ってくださいましたので、
おもてなし料理もこんなに豪華でした。
ちなみに私のメニューは、「チキンカツ丼」&「冷お吸い物」でした。
「カツ」は、日本のオリジナルですので、こういう時には打って付けです。
美味しくて、楽しくて、興味深くて、有難い、
そんな時間を過ごすことができました。
Thank you so much, everyone.


0 件のコメント: