2013年1月16日水曜日

レ・ミゼラブル




「レディース デイ」の今日は、時間を作って久しぶりに映画に行ってきました。

もうご覧になられた方も多いかと思いますが、「レ・ミゼラブル」を見て来ました。

実はもう30年近く前のことになりますが、初めてイギリスを訪問した時に、ロンドンのウエストエンドでこのミュージカルを見て来たんです。

あまりに素晴らしいミュージカルだったので、「その思い出が壊れるといけない」と思い、今度の映画を見るのを躊躇しておりました。

でも数日前に、「ゴールデングローブ賞」、「主演男優賞」、「助演女優賞」を受賞しましたので、
「これは見なくちゃ」と言うことになったんです。

さて感想は・・・・・・・素晴らしかったです!


富と貧(現代に通じるものがある)、報われない片思い、若さと老い、正義と悪、
革命と犠牲、etc.
2時間以上に及ぶ映画は、本場のミュージカルより詳しく描かれ、あの悲哀に満ちたテーマソングも使われていて、とても感動しました。

それにしても、あのミュージカルを見てからいつの間に30年近くも経ったのか、
その事にもショックを受けてしまった日となりました。

0 件のコメント: