2013年9月1日日曜日

この本は良かった!~No.2


自分の国を客観的に見るのは、とても難しいものですが、この本はそれを可能にしてくれます。
膨大な資料を調べ上げて、自分のものにした上で書かれてあり、
日常の何気ないことから、深い日本文化史へ導いてくれるのです。
司馬遼太郎の独特な文章スタイルとも言えますが、各章の冒頭に、スッキリとまとめた意味深い一文があるのも、素晴らしいです。
外国人から、日本の様々なことを聞かれる機会が多いですので、
とても役に立っています。



0 件のコメント: