2014年2月2日日曜日

還暦を寿ぐ


私もはや60歳となりつつあります。(2月19日が誕生日)
日本の伝統に則り、何はともあれ身内でお祝いすることになりました。
思えば幾多の星霜、困難、チャレンジをくぐり抜けて来たようにも思えます。また同時に一方では、それ等をしのぐ幸運や恵みが多くあって、幸せ感に浸れるこの日を迎えることができたと感謝しています。
「持てるものを大事にし、発展させていこう」というのが、現時点での結論のようです。

   ゛年々に わが悲しみは 深くして 
            いよいよ華やぐ いのちなりけり″(岡本かの子)



                この日の着物は、母親が特にお気に入りの「一つ紋無地」
                にしました
                 私の自由を支えてくれる夫に感謝
縁深き人々と

出水神社にお参りし、御札をいただきました
細川様ゆかりの神社はさすがでした


       水前寺成趣園の一角にある老舗料亭、「泉里」で祝い膳をいただきました

  
   久しぶりの成趣園は今もなお、水清く心洗われる庭園でした。


有難いことに、皆から色々なお祝いをいただきましたが、
特にこれはサプライズでした!

「成美」の名前の入った高級ワイン、そして私の誕生日の新聞の1面と、20歳までの各年の主な出来事をまとめたコピーが入っていました・・・
「弟もなかなかやるなー」と感心し、そして感謝したひとときでした。

このボトルは一生の記念になりそう

0 件のコメント: