2014年4月28日月曜日

モズの雛が・・・

今年はなぜかモズがたくさん来る、マイガーデンです。
今朝も、睡蓮の鉢の近くにいるモズの雛を見つけました。

たぶん、初飛翔の日だったのではないでしょうか。

そっと近付くと、張り裂けんばかりに黄色い嘴を開け、「ギャー、ギャー」と威嚇していましたが、怪我をしている様子ではありませんでした。

夫がそっと捕まえて、安全な雑草の中に置いてあげましたが、
5分後ぐらいには羽も乾き、15分後ぐらいにはもう姿も見えませんでした。

きっと、どうにか飛び立つことが出来た様です。

それにしても「嘴が黄色い」とは、本当に巧みな表現だと感心させらました。黄色い嘴を大きく開け、私達に抗議する雛に、「人間で言えば何歳ぐらいだろう」と、思わず頬が緩んだ瞬間でした。







飛ぼうとしているが、羽が湿って思うように行かない様子

しばらくすると、姿勢もきちんと準備できていた

0 件のコメント: