2016年8月3日水曜日

田園シンフォニーの旅

行って来ました、乗ってみました、「田園シンフォニー」
車窓に流れる緑豊かな田園風景、そしてそれに
寄り添うかのように聞こえてくる、ベートーベンの「田園」
人吉駅から湯前駅までの約1時間の列車の旅は、癒し&美に浸ったひと時でした。


素敵な車内  窓枠には絵の額縁をイメージした枠がある


 ウットリする様な景色も次から次と!



車掌さんの説明も詳しい

駅で、このようなおもてなしもある
                             「春、夏、秋、冬」のテーマでデザインされた車両



湯前町では少し観光した。この小さなお寺は、県下で最古の木造建築である城泉寺。
中には国の重文である阿弥陀如来三尊像もある。特別に見せていただいたが、
京都の仏師が作成した仏様達は優雅で穏やかで荘厳だ。
1929年の作だとか。

心から楽しい旅にできたのは、この仲間たちのおかげ!
また、どこか行こうね(・∀・)♪+.゚



0 件のコメント: