2016年8月26日金曜日

自由詩&短歌 テーマ 断捨離


今月の文章勉強会のテーマは「断捨離」でした。
いつも感じてることを詩にしてみました。
先生から「今日はこの詩と短歌に出会って良かったー」

とのコメントをいただきました!(・∀・)♪+.゚
生徒として、嬉しい瞬間でした。


        ヒマワリ        

断捨離、ダンシャリ、だんしゃり
まるでこだまのように
この言葉が繰り返される

そしてまた
いつものように
殆どの日本人が
まるで宿題を出されたかのように
それに取り組む

どこからか
いつの間にか流れてきた
この普遍的価値観の一片

お日様を追いかける
ヒマワリ達のように
この言葉に向かって
全員が同じ方向を向く

その中に
ちょっと横を向いた
ヒマワリもあっていいはずだ
私はそんなヒマワリになりたい

里家を売りにし友は「断捨離」と
            未練絶つごと己に語る 

2016年8月21日日曜日

アッ、間違えた!

県立文学館で開かれている「文章勉強会」が、明日に変更されてました!
通知をあまり注意して読んでなかったので、間違えて行って来たんです!!

「あーあ・・」と思いつつ帰っていると、県立図書館の裏手に続く素敵な散歩道に気付きました。
余りに良さそうな雰囲気に、つい引きずり込まれ散策してしまいました。

水前寺公園から流れ来る清水が、加勢川に流れ込み、
川沿いの散策道は何処までも続き
時々庭石を配した自然庭園があったり
木々はうっそうと茂り
雑草は一本もなく
静寂なひと時に深呼吸をしたくなる


そんな素晴らしい場所でした。







ひなびた温泉

義母の初盆を無事に終え、ホッとしたところで、
菊池の田舎にある「清流荘」という鄙びた温泉に行って来ました。
(夫婦の慰労会って感じでした)

ここは、何といっても菊池川のすぐ傍にある温泉で、清流のせせらぎを聞きながら、静かに入浴できることです。
(もちろん源泉かけながし)

そんなに宣伝してませんから、貸し切り状態で
大満足のひと時でした。







エイジハラスメント~この本は良かった


「終わった人」がとても面白かったので、続いて
内館牧子の作品を読んでみました。

女性だったら誰でも経験する、年齢による差別感。それを取り巻く社会状況が、面白く&如実に描かれています。
最後は、妻の人間としての自立で終わるところなどは、爽快なストーリーでさすがです。