2013年10月11日金曜日

水俣水銀条約 国際会議でボランティア通訳


水俣病の原因となった水銀の取り扱いを規制する国際条約「水俣条約(Minamata Convention on Mercury)」についての会議が、7日から11日の日程で開かれました。
国連環境計画(United Nations Environment Programme、UNEP)主催の国際会議で10日に条約が採択されました。

 水銀を国際的に規制する条約は世界初です。
この歴史に残る国際会議で、ボランティア通訳としてお手伝いできた事を、本当に誇りに&幸運に感じました。



9日(水)は熊本駅、11日(金)は上通りに配置されました。
他のボランティア通訳さん達との出会いも、貴重なものとなりました。

150ヶ国から約1000人もの関係者が集まった,一大国際会議でした。
閣僚級の方達も多く、やはりエキサイティングな雰囲気が感じられた、熊本市中心部でした。
中にはこんな風に、喜んで写真を取ってくださる方達もいらっしゃって、
「その写真を絶対に送ってください!」とメールアドレスまで交換するケースもありました。


上の方と同じアフリカのコンゴからの御参加でした。

0 件のコメント: