2022年8月16日火曜日

姪の婚約を祝って


お式は11月だそうで、私も「出席しようかなー、でも横浜だしなー」と迷ってましたが、幸せそうな二人を見て門出を祝いに出かけることにしました!

会うのを楽しみにしていたフィアンセは会計士をされており、どこか可愛い感じがして、マナーも忍耐力も合格😇

弟の阿蘇にある山荘に集まって、お祝いBBQをして盛り上がりました。

私からは自作の短歌とちょっとした置物をプレゼントしました。今一な歌でしたが、気に入ってくれて良かったです。











2022年8月2日火曜日

淡路島&神戸に行ってきました

 2年ほど前に、ふるさと納税で「洲本市」(淡路島にある)に寄付したため、5万円分のホテルクーポンを持っていました。その使用期限がだんだん近付いてきたため、二人で都合をつけて行ってきました。

選んだホテルは「ホテルニューアワジ」という、高級な温泉旅館でしたが、懐石料理の部屋食、部屋に一人の担当スタッフ、海のすぐ近くの露店風呂など、とても癒されたステイができました。











新幹線で行きましたので、翌日は新神戸駅の一角にある、ANAホテルにステイしました。ここは抜群のロケーションで、六甲山にあるハーブ園に行くロープウエー乗り場もすぐ近くでした。
それで、夜はハーブ園までロープウエーに乗って行き、そこでお弁当を食べたり、美しい夜景を楽しんだりして、夜遅くまで遊べて最高でした。
翌朝は、疲れた夫を部屋に残して、私一人で「北野坂」を散策したり異人館に立ち寄ったりと、一人歩きを堪能しました。
私も西洋式の美しい建物は好きなので、特に「風見鶏の家」は中まで入って、充分鑑賞できました。






午後からは、新神戸駅のすぐ裏手にある山に「布引の滝」を見に行きました。
この滝は、那智の滝や華厳の滝と並ぶ日本三大神滝と呼ばれてるのだそうです!
新幹線新神戸駅から徒歩わずか10分ぐらいで行けるのにはビックリ。下から順に雌滝、鼓滝、夫婦滝、雄滝を堪能しました。マイナスイオン溢れる森林浴散策ができ、旅行中の運動不足も解消して、すっかり元気になって帰宅できました。








2022年7月18日月曜日

セントアンドリュースの思い出

 今年のThe Open(全英オープン)は第150回の記念ということで、ゴルフの聖地とされる、セントアンドリュース オールドコースで開かれている。

連日の熱戦を見ていると、テレビに映るオールドコースの風景に、懐かしい旅の思い出が鮮やかに蘇ることがある。

特に静かなうす水色の海の風景がなぜか印象に残っている。また、長い歴史のたたずまい溢れる街のようす(建物の間の狭い道路を歩いたなー)、アクセントの強い英語・・・といった感じで、30年前の旅のシーンが静かな興奮を持って、頭の中で再現されるのである。

あれからもう30年にもなるのか・・・

その時私は、幸運にも菊陽町の「人材育成基金」を与えられ、ヘイスティングズにある英語スクールで「外国人英語講師のためのブラッシュアップコース」を、2週間の予定で受講しに行くことができたのである。

せっかくなのでその前に、マンチェスターにいるイギリス人の友人宅に数日間ホームステイをして、その後スコットランドまで足を延ばすことにした。一人の友人が日本から同行した。

マンチェスターには5泊ぐらい、スコットランドでは4泊ぐらいしたと思う。

私はその当時はまだゴルフをしていなかったが、夫から話を聞いていたので、セントアンドリュースには是非とも行ってみたかったのだ。そこで友人とは別行動で、私だけで「日帰りバス旅行」をしたのだった。

目指すセントアンドリュース オールドコースには入れなかったが、そのすぐ横にある「ブリティッシュゴルフミュージアム(英国ゴルフ博物館)」には入ることができた。

中には600年にも及ぶゴルフの歴史をパネルや写真、映像ともに紹介してあり、全英オープン最初のチャンピオンベルトや勝者に贈られる優勝トロフィー、クラレットジャグなどの所蔵品が所狭しと並べてあった。ゴルフが世界中へ広まっていった様子やセントアンドリュースの町に与えた影響、全英オープンの歴史をたどる展示なども興味深いものがあった。

全体的に重厚で静かな雰囲気で、とても素敵な空間が広がっていた。

またどうしてか分からなかったが、テレビにはボビージョーンズがオールドコースでプレイしているビデオが流れていた。

後で調べてみると、1930年〈28歳)の時に、彼は多難の末に、何とアマでここで優勝したそうだ!

この年はグランドスラムも達成しているそうで、オールドコースとしても記念すべき年なのに違いない。

こんな特別な体験の一日旅行だったのに、今の私の手元にはミュージアムで購入したタオルが残るのみである。写真もどこに行ったか分からない。きっとCDに焼き付けて、家のどこかに埋もれているのだろう。

探したい気もするが、それよりも元気なうちにもう一度、セントアンドリュースに行って、それもオールドコースでゴルフをしたい。夫や弟や友人達と楽しくゴルフをしたい・・そのことの実現にエネルギーを使いたいと思う今である。

       ( ミュージアムで買ってきたゴルフタオル)

ゴルフミュージアムで買った、ゴルフタオル

ミュージアムの中の様子




2022年7月8日金曜日

「信託ってなに?+チェロ演奏」の集い

 7月6日に、ゆるサロンの勉強会をしました。

テーマは「信託ってなに?+チェロ演奏」でした。

会場はパークドームの会議室でしたが、22名の参加者で今回の勉強会も、会場の制限中ではありましたが、定員いっぱいでした。

第1部

チェロの演奏です。

奏者は、チェロを始めて60年のキャリアだそうで、白髪が素敵な「野島秀司」さん

演奏が始まり、バッハの「G線上のアリア」 サンサースの「白鳥」など有名な曲が流れだすと

参加者の皆さんもうっとり・・・素晴らしいオープニングでした。





第2部

「信託って何?」です

信託の仕組みと信託商品のテキストを見ながら、パワーポイントを使って

「信託とはどういう制度か」「ライフステージと信託」を「教育資金贈与信託」から

始まり「遺言制度と遺言信託」「後見制度支援信託」「公益信託」「特定寄付信託」など

様々なシーンについて、一般社団法人 信託協会総務部の藤田敏夫さまが

詳しくお話頂きました。

専門的な内容が多く、ちよっと難しかったと思いますが、「信託制度」以前よりも身近に

感じられ、何かの参考にしていただければ嬉しいです。


2022年7月3日日曜日

弥護山ハイキング





 連日の猛暑で、「こんな時にハイキング?」という感じだったが、リーダーの取ったcourseは「弥護山」コースだった。

行ってみると、そこは「沢コース」で深い森の中には涼しげな沢が流れ、時おり吹いてくる山風は例えようもなく気持ちが良かった。

ランチも沢のほとりで最高の気分!

木々には夏の光が輝き、神々しい感さえあった。

このような一日を持てた幸運に感謝したい。その気持ちもあって、次のような短歌を作ってみた。




2022年6月28日火曜日

6月の歌

 




4級合格、おめでとうございます!

 4級英検の合格書を手にして,自信の増した笑顔を浮かべられているのは、三里木センターでの英語講座で学ばれているMさんです。

Mさんは私の何気ない言葉を聞いて、「よし私もやってみよう!」と思われ、即実行!  すぐに書店に行かれ、過去問題集を買われて勉強をスタートされたのでした。

「夜9時以降は私の時間です。3か月間を英検の勉強に当てましたが、とっても楽しく、また ′やれる’ という自信も沸いてきました」とのことでした。

私もとっても嬉しかったです。私の拙い授業が、Mさんの人生の新しいページを開く切っ掛けになったことは、私にとっても自信&成果を与えてくれます。

Mさんは3級にもチャレンジされるとのこと、お体を大事に、楽しみながらお勉強されてくださいねー😀


今では過去のこと

 紫とオレンジの対照的な美しさに見とれていたのは、

つい数日前の事。

その後の台風並みの強風で、オレンジ色のソウゼンカズラは

花も蕾も全て落ちてしまいました!

そして今、無かったも同然の梅雨が終わり、猛暑にあえぐ

紫陽花も色落ちていき絶え絶えです。

温暖化は確かに進んでいる






2022年6月20日月曜日

ミナコミに載せていただきました

 いつも取材してくださる「ミナコミ」さんです。

先日の「スマホとパソコンを繋いで、インターネット」にも来ていただきました。とっても良くまとまっていますね。

ありがとうございます