2010年7月5日月曜日

やっと咲いたスイレン



夫の朝の日課はメダカの水を替え、餌を与え、そしてスイレンの具合を見る事なのです。
蕾はあるものの、なかなか開かなかったこのスイレンが、やっとその美しい姿を披露してくれました。
年代物の安山岩で出来たこの水瓶に、よく似合ってます。
そぼ降る梅雨の庭にしっとりと、あでやかなアクセントを付けてくれました。

0 件のコメント: