2015年5月17日日曜日

古くて良いもの



連休は、まとまった時間が取れるのがありがたいですね。
縁側のドアに我が家に伝わる「古文書」を貼ってみました。
また、夫の節句で作ってあった、古い(60年前)の矢旗を「のれん」にリメイクして、
キッチンとホールの仕切りに使うことにしました。

本染めの質の良さに、いつも感心させられています。


江戸中期や明治時代の古文書です

黒と赤の配色が気にっています。
また、滝の音が聞こてくるような迫力があります

0 件のコメント: