2016年4月24日日曜日

お久しぶりです!

大地震で先週の金曜日から閉鎖していたスクールを再開した。
どの顔も震災前よりほっそりなっいえるように見えた。

続く余震に車中泊を続けたり、避難所で暮らしたりと、
不自由な多体験をしている子も多いが、
きっとそれも将来の栄養になるはず

GOOD LUCK!







震災ボランティア

こんな事が熊本で起こるなんて!
M7.の大地震が2日続けて起こるなんて!
震度7が我が家を揺らし、阿蘇大橋を土砂に埋め、何十人の命を飲み込んだ!

幸いにして、我が家は軽い被害で終わり、家族も誰もけが人もなかった。
ただ、今でも続く余震で心臓がキュッとなる位に怖い時があるが、
「怖い、怖い」と言って縮まっているわけにもいかないし、嫌である。
そこで、軽い被害であった余力を活かし、ボランティアをしてみることにした。

社会福祉協議会からいただいた「ボランティア保険」は来年の3月末まで有効期間がある。
他県に行ってボランティアするかどうかは疑問だが、地元では少ししてみようと思っている。