2013年6月17日月曜日

オーストラリア出身のシェフとクッキング

6月15日(土)に、「KSN国際交流クラブ」主催で、「シェフとクッキング」の集いをしました。
メニューは、①タイカレー ②ガーリック ブレッド ③エッグ デ ビルド(卵料理 フランス風)
の3品でした。
オーストラリアは移民の国です。様々な文化圏の人々の「食」に対応してきたステイーブンさんは、
「どんな料理もできますよ」と、キャリアがにじみ出ています。

会場は、英語と日本語が入り混じり、時には食文化の違いに驚き、時には「美味しい食事」にかたむける情熱がみなぎり、また時には雑談に華が咲き・・・
そんなハッピーなひと時となりました。


さっそくスティーブさんと、下ごしらえが始まりました

「えっ、そんなに大きく切っていいんですか?」と、尋ねる人もいました。
 やはりオーストラリアは何でもビッグ!



スティーブンさんは英語幼稚園でも英語を教えています。生徒のお母さんの参加もありました。
左のお母さんは、シンガポール出身です。「私もシンガポールに行ったことがあるよ」と話が弾みます
英語幼稚園の生徒さんです。「What a silly boy !」とか、さっと英語が出ます。
さすが子供の語学力は凄いですね。
赤,、黄、青のパプリカも入り、出来上がりももうすぐなタイカレー

貴重な男性参加者も、率先してお手伝い。  偉いですねー

ガーリックの生とイタリアン パセリをミックスしたもの。 エビやチキン料理によく合うそうです

さすが、手さばきも鮮やか

フランス料理の一つだそうです

これは私がタイで購入してきたお茶です。きょうの料理によく合う、サッパリとしたお茶でした。

ガーリック マーガリンをタップリ、タップリ塗って、オーブンでトーストしました。
   特に人気の美味しさでした。
お疲れ様でしたー

いただきまーす

「タイカレー 大好き」の声も多く聞かれました

0 件のコメント: