2012年3月29日木曜日

シリアからの便り

この幸せそうなパパは、昨年まで私のスクールで英語講師をされていた、ムハマドさんです。3月2日にお嬢さんを授かったそうで、お名前はRENA(麗奈)さんだそうです。

シリアと言えば、反政府勢力が政府軍による無差別攻撃で 、数万人の死者を出しています。
状況は厳しくなる一方ですが、それだからこそ、このような幸福の時間を大事にされているんだと思います。
ムハマドさんは今は、ダマスカス大学の講師をされているそうで、とてもお忙しいそうです。
ITが専門ですから、きっと未来のより良き国に役立つよう、一生懸命教えられていることでしょう。


でも、チャンスがあったら外国に住みたい(アメリカ以外)だそうです。
祖国への愛はあっても、執着がないのは日本人とだいぶ違うと感じました。

0 件のコメント: