2013年9月5日木曜日

朝日新聞「声」に投稿シリーズ~No.4

久しぶりに朝日新聞の「声」欄に投稿した。
掲載されるかどうかは相手次第だが、とにかくこう言う「声」を
発したわけである。
自分が感動した瞬間をここに留めおきたい。

*****(H25.9.5)*********

仕事の合間を縫って、庭の隅で家庭菜園を楽しんでいます。
もちろん有機・無農薬栽培なのですが、悩みの種は「虫」です。
毎年、夏の間は虫との闘いと言っても過言ではありません。
今年もせっかく植えた「オクラ」は、いつの間にかコガネムシ達のご馳走になり、気が付いた時は茎だけ残り、丸裸状態。
どうしようもなくそのまま放おっておきましたが、数日ぶりにそのオクラを見て驚きました。
ちゃんと葉っぱを再生し、花も一輪咲いていて、
その下の方には既に小さいオクラが出来ていました!
植物の持つ素晴らしい生命力に感動してしまいました。
またそのオクラをじっと見ていると、その強靭な生命力がこちらに゛ジワー゛っと移ってくる様で、

私だけの「パワースポット」となりそうです。

2013年9月1日日曜日

この本は良かった!~No.2


自分の国を客観的に見るのは、とても難しいものですが、この本はそれを可能にしてくれます。
膨大な資料を調べ上げて、自分のものにした上で書かれてあり、
日常の何気ないことから、深い日本文化史へ導いてくれるのです。
司馬遼太郎の独特な文章スタイルとも言えますが、各章の冒頭に、スッキリとまとめた意味深い一文があるのも、素晴らしいです。
外国人から、日本の様々なことを聞かれる機会が多いですので、
とても役に立っています。