2018年7月13日金曜日

鍋ケ滝

連日の酷暑からのつかの間の脱走で、小国町の「鍋ケ滝」に行ってきました。夫の運転で、ラクチンドライブでした(・∀・)♪+.゚
この滝は、日経新聞の「全国滝ランキング」でNo.1なんですよ。
行ってみて納得です。
約20メートルの幅で落ちる滝は、正に白いレースの布を広げたように優雅です。
そして、滝の裏側にも簡単に毛行けますし、広い洞窟の中から見る裏側の滝は、
幻想そのもでした。
涼しさとマイナスイオンに満ち満ちた世界が広がっていました。





英語で書かれた「ゴルフことわざ」本

書棚を整理していたら、あるイギリス人の友人からのクリスマスプレゼントにいただいた、「ゴルフことわざ」の小型絵本が出てきました!
絵もユーモア性とレトロ性に富んで、とっても素敵です。
また書かれてある内容も、思わず笑みがこぼれ、納得する内容です。
改めて、送ってくれた友人に感謝したくなりました。



2018年7月6日金曜日

ワイン&イタリアンランチの集い


2009年にテレビドラマ化された、「神の雫」を御覧になった方も多いことでしょう。
ワインがテーマでしたが、丹念に育てられたブドウと人の手が造り上げる芳醇なワインは、まさに人類の宝であり「神の雫」であるとのお話しでしたね。
そこで、今回の「国際交流クラブ」では、おいしいイタリアンランチをいただきながら、ワインのお話を聞いたり、フランスの世界的に有名な産地の白ワインを楽しむことなりました。
ワインに魅了され、熱心に勉強中の前田さん(KSN会員)が、分かりやすく説明して下さいますよ。
この特別な企画に、どうぞ皆様お気軽に御参加くださいませ!!


🍷 [日時]83日(金)12:00~午後2:00
🍷 [場所]:イタリアンレストラン RADIOSA
  (ラ・デイオッサ)
      中央区中央街4-31 (籠町通りと銀座通りが交差した角)
  TEL:0963255558
🍷 [内容]
   ワインについて勉強中の前田さんのお話しとワインの紹介

   今回はフランスの有名産地
ロワール、ボルドー、ブルゴーニュ、
アルザス)の白ワインがテーマです。

  「おいしい」と評判の
イタリアンレストランRADIOSAさんも、
ワインに合う料理を工夫してくださいます
🍷[参加費]: 3,000(ワイン・食事 全て込み)
🍷[お申込み]:  731日締め切ります

  お申し込みは milkeigo@nifty.com まで



2018年6月12日火曜日

シンガポール・・私の思い出

歴史的な日米首脳会談が無事に終わりましたね。
和平に向けての大きな一歩が踏み出されて、どこかホッとした気分になったのは私だけではないでしょう。
今回の大きな舞台となった「シンガポール」と「セントーサ島」は、実は私は訪れた事があるんです。
日本人に人気のある観光地ですから、きっと行ったことのある人も多いことでしょう。
でも、私のこの経験はちょっと珍しいかと思いますので、お話しさせていただきますね★

それは約30年前のことでした。
英語の講座生を3人連れて、ペナン島、クアラルンプール、そしてシンガポールを回る、私スタイルの自由旅をしたのでした。
ペナン島では主にビーチを楽しみ、クアラルンプールでは観光、夜市やゴルフを楽しみました。ホテルも現地で決める旅ですから、かなり手応えのある充実した旅でした。
そして最後に、清潔で美しい大都会であるシンガポールで,
垢を落として帰国することにしたのでした。

(金正恩もシンガポールは"clean and beautiful !”と大いに気に入って、これからの北朝鮮の発展の手本にしたいと言ったそうです)

夕方にホテルに着いてチェックインの手続きをしていると、対応しているフロントの若いホテルマンがこう言ったのです。
「あなたはとても英語が上手ですね。実は私、日本人の友人から手紙をもらっているんですが、何て書いてあるのか全然分からないんです。もしもあなたがこれを翻訳してくださるなら、同じ値段でスーペリアルームを皆さんに提供させていただきますよ」と、言ったのです!
「へー、こちらではフロントにそんな裁量権が与えられてるんだ」と感心しながら、二つ返事で承諾した私の手には、彼のシャツポケットに忍ばせていた手紙が置かれました。
そして、そのホテルマンは本当に広々としたスーペリアルームを、2泊も提供してくれたのでした!!


スーペリアホテルの部屋から見えるシンガポール市街
↓ 

広々として快適なスーペリアルームにあるデスクで、私はさっそくその手紙の翻訳を始めました。
そしたら、何とその手紙は、ある女性からの熱烈な思いを告げるラブレターだったのです!
「秋の陽が長い影を作り・・・私はいつもあなたの事を考えています・・・いつ日本に来られるのでしょうか?早く会いたい・・・」
そんな感じの、訳していてこちらの顔が赤くなる様な、その女性に悪いような複雑な気持ちでその手紙を訳したのが、懐かしく思い出されます(⌒∇⌒)

訳し終わって彼に手渡しに行くと、「彼女は好きじゃない」とか言って、気取ってました♪
でも、このホテルマンはかなり優しい人で、その夜仕事が終わると、私達を「夜の市内観光」に連れて行ってくれたのです!!
もちろんシンガポールですから、地下鉄で回りました。
「マーライオン」や、清潔な地下鉄、きらびやかなシンガポールの街は、金正恩と同じ様にclean and beautiful と感心してしまいました。

そのホテルマンは仕事が終わると翌日も翌日も、私達が飛行場に向かう直前まで、食事に連れて行ってくれたり、観光案内をしてくれたりしたのです。
これは稀にしかない幸運な事で、おかげでシンガポールの印象がグ~ンと良くなりましたよ🌸

今日の会談の会場である「セントーサ島」へは、シンガポール最後の日に行きました。
日本への飛行機は深夜便ですから、まる一日観光に費やしてから帰国できたんです。
その頃の島は、今日のテレビに出た様にはまだ開発が進んでなく、ジャングルを見て感動したことを覚えているぐらいです。(⌒∇⌒)

今日の米朝会談の舞台となった セントーサ島で

30年後にはここで、北朝鮮とアメリカの歴史的な首脳会談が行われるなんて、想像だにできませんでした。

今日の米朝首脳会談を見ていると、旅の思い出が走馬灯のように浮かんで来ました。
やはり海外での旅の出来事は、心深く刻まれるものですね。

これからも思い出多き楽しい、国内外の旅ができますように!!

🎶 ♬  🌸  ★🎶 ♬  🌸  ★🎶 ♬  ★





2018年5月28日月曜日

第42回 世界を知ろうミニ講座~「メキシコの古代文明」

5月25日に国際交流クラブで「メキシコの古代文明」の集いを実施しました。

会場はほぼ満杯の状態で盛り上がりました。
しみじみとしたギター演奏、エネルギッシュなラテン音楽演奏、
またメキシコ出身のアントニオさんによる古代文明のお話しと、
内容の濃い、楽しい集いができて良かったです!

今から約4600年も前に栄えたマヤ族は・・
*自分達のいる太陽系のみならず、他の太陽系の存在も把握していた
*彼等が使っていた暦は、現代の太陽暦や太陰暦よりも正確
*ある日突然に姿を消し、何の痕跡も残っていない
 
そんな神秘に満ちたマヤ、アステカ文明のお話しに、参加者の心は奪われてしまったようでした。
 

そんな集いの様子に興味のあられる方はこちらをどうぞ!→http://kokusai.ksnweb.org/kokusai/mexico/

古代文明を偲ばせる宗教の踊り


2018年5月11日金曜日

熊日「読者のひろば」に投稿

久しぶりに、熊日新聞の「読者のひろば」に投稿し、掲載されました。
20年余りにわたって私の英語講座に通ってくださっているKさんへの、プレゼントのつもりで書きました。
テーマは「高齢になっても学ぶ姿は、光そのものである」
です。
読んでいただければ嬉しいです。



2018年5月7日月曜日

世界を知ろうミニ講座 第42回~メキシコの古代文明~

トランプもいつの間にか、「メキシコとの国境に壁を作る」と言わなくなりましたね。
御存知でしたか? メキシコはアメリカという国が出来上がる遙か昔に、高度な文明がいくつも栄えた地方なんですよ。特に「マヤ文明」の高度な天文学や建築技術は、今も人々の目を惹きつけてやみません。
そんな古代文明について、メキシコ出身のアントニオさんが分かりやすく、楽しくお話ししてくださいます。
ギター演奏や、ケナクンパの皆様による南米音楽のミニ演奏会もありますよ!
どうぞ、お気軽にお越しくださいねー!!


2018年5月6日日曜日

国際的なバーベキュー

どこまでも晴れ渡った空、吹きそよぐ薫風、惜しみなく降り注ぐ太陽・・・こんな日はBBQにかぎります
体も心もすっかりリラックスした5月日に、我が家でBBQしました。
子供達、大人達、そしてナイジェリア出身のチケと家族、ジニーも迎えての国際色豊かなBBQを楽しみました。
お腹いっぱい、喜びいっぱい、興味いっぱいの素敵な一日でした。  




2018年4月19日木曜日

初めてのゴルフボランティア

幾つになっても初めての体験というのは、冒険心をそそらて良いものです。
今まで、英語を使ったボランティアをしたことが何度かありましたが、ゴルフボランティアは初めてでした。
バンテリンレディーストーナメントのボランティアでしたが、プロのゴルファー達の素晴らしい技に魅せられたり、緊張感が伝わって来たり、ギャラリー達の拍手や大きな歓声から来る高揚感、そして多くのボランティアさん達との交流から学んだこともたくさんありました。
楽しくて、学ぶ事の多いボランティアでしたので、また来年もすることでしょう
(・∀・)♪+.゚


    白いウインドブレーカーとグリーンのキャップはなかなかNICE!

集合時間はボランティアの内容によっても異なりますが、私の場合は6:10a.m
でした。
サンドイッチと飲み物をいただきました。皆さん、とても元気!


























 初日は「コースマーシャル」という仕事で、コースの途中にあるクロッシングの管理です。7番ホールでしたが、ちょっと暇でした。話しかけてくる人も多く、また目の前を有名選手が通ったりして、EXITING!!
それに、双眼鏡で選手たちのティーショットを見たりして、リズムと体のひねりに納得!
「お静かに!」のサインは、今は英語のようです。だんだん英語が公用語化して来ますね。でも、もともとゴルフ用語は全て英語ですが。(^▽^)
可愛い感じのこのサイン風船は、今は子供達の英語教室で大活躍してまーす(⌒∇⌒)

選手のプレイを待つ7番ホール。早朝のグリーンはどこか厳かです。



2018年4月12日木曜日

四国の秘境

春休みを利用して、3泊4日の四国旅行を楽しんで来ました。「膝が痛いので、レンタカーは嫌だ」と夫がのたまうので、新幹線、高速バス、JRパスを組み合わせたスローな
旅となりました。でも、その分、とても味わい深い、良い旅となりました。
中でもお目当ての粗谷渓谷にある温泉旅館は素晴らしかったです。
この旅館は外国人旅行者に人気NO,1のお宿なんです。
その秘訣は・・・

平家の落人が隠れ住んだ深い渓谷

170m下の露天風呂にはケーブルカーで行かないといけない

桜も満開で「Beautiful」とか「Exiting」とかの声が飛び交う

動画もご覧ください


渓谷と清流が織りなす美に浸るお風呂では、なぜか皆さん寡黙です

「これぞ日本の美」と言わんばかりの日本食のディナーは、
約1時間30分ほどかけて一品一品出て来る

翌日はクルージングを楽しんだ

他に道後温泉、桂浜なども楽しんで来ました

            桂浜の美しさには感動