2019年1月11日金曜日

第九合唱を振り返って

新年の清かな陽の光が降り注ぐ1月6日に、「第九コンサート」の合唱を頑張った5人が集いました。
諸事情で、惜しくも合唱参加を見送られた、Yさん宅にONE
DISHを持ち寄っての新年会となりました。
スペインの風情漂う素敵なYさん宅に、明るく元気な声と笑顔が満ち溢れました。
やはり、第九で培ったエネルギーはパワーが違います(⌒∇⌒)
今年もこのパワーで幸運を呼び寄せましょうね👌


テーブルに並んだDISHは一品揃い💗💗



    

    




   





2018年12月25日火曜日

2018 クリスマスパーティ

今年も英語を学んでいる子供達とクリスマスパーティをしました。
子供達のお楽しみは、「マジックショー」です。今回も、「菊陽マジッククラブ」から、「レインちゃん」と「ハナグリック」さんに来ていただきました。
マジックが始まると、子供達の目が輝き出して、興味深々の様子でした。
マジックの後は、英語のゲームをしたり、私のクリスマスのお話をしたり、プレゼント交換等をして盛り上がりました。






2018年12月24日月曜日

素晴らしかった! 第九の体験

皆さま、今夜はクリスマス イブ -ー
笑顔こぼれるひと時をお過ごしでしょうか。

昨日は、県立劇場での第九コンサートに初めて合唱に参加することができ、
それで時間が経つごとに感無量になっている私です
「感動」という、何よりも大きなクリスマスプレゼントをいただいた感じがします。

第1楽章~第3楽章までは「オルガンステージ」に座って、生まれて初めて交響楽団の背後から、
迫力あるクラシックの演奏を聴くことができました。
長時間でしたが、世界的に活躍されている、オーラ漂う素敵な大友直人先生の
まるでバレーを思わせるような優雅な指揮をウットリと眺め💛
美しくも迫力溢れるベートーベンの世界に酔いしれるひと時でした。

そして、第4楽章では、4人のプロのソリストによる独唱が堂々と、朗々と、コンサートホールいっぱいに響き渡り、
その後いよいよ私たち市民合唱団247名による合唱が始まりました。

私は初めてでしたので、必死で覚えたドイツ語の歌詞を間違わないように、音を外さないように歌うので精一杯・・・
それでもベートーベンが、30年も構想を温めた末に出来上がった合唱ですー
美しく緻密に練られた旋律と合唱構成に、歌いながら時々酔い知れてしまいました

昨年ウイーンを訪れた時に、「ベートーベンハウス」や「ベートーベンの小道」に行ったのですが、
それが思い切って「熊本県民第九の会」に参加したきっかけとなりました。

来年はもっと練習して、もっと納得いくように歌えるようになりたいです。
また、ドイツ語も少し勉強してみようかなー(英語を通してドイツ語を勉強すると面白いんです)
         

2018年12月13日木曜日

「ポートランドを視察して」をアップ

皆さま、こんにちは

クリスマスキャロルが時には騒々しく、時には清らかに流れ来るこの頃です。
私も英語の「きよしこの夜」を教えていますが、なかなか良いものです。
でも、もっと感心するのは日本語版の訳の素晴らしさです。
日本人の感性に訴えるものがあります。

さて、前置きが長くなりましたが、先日の「ポートランドを視察して!」の様子をアップしました。
最先端のエコシティ、コンパクトシティの様子をご覧くださいませ。→http://kokusai.ksnweb.org/

市内の建物の1階は全てガラス張りで、店舗となっている。
その上階には、オフィスや住居がある。
全てがコンパクトに活動できる

ここに本社を置くナイキは市に1000台の自転車を提供。
シェアサイクルも活発で、住民の最大の移動手段は自転車

熊本市と同じぐらいの規模の市だが、何と議員は4人だけ。
毎週水曜日はオープン議会となっており、市民は誰でも来て、
3分間の意見を述べることができる。しかも、それはケーブルテレビで全市に流れる。
常に長蛇の列ができており、自分の意見を述べるのを待っているとか。
素晴らしいです!!


2018年12月9日日曜日

ベートーベン第九「歓喜の歌」


長年の夢であった「熊本 第九を歌う会」に参加して、練習に励んでいる今日この頃です。
きっかけは、昨年ウイーンを訪れた折に、「ベートーベンハウス」や「ベートーベンの散歩道」等に行く機会があったことです。
特に「散歩道」は、閑静な住宅街にあり、小鳥がさえずる豊かな自然のふところに抱かれていました。
練習で第九を歌っていると、そんな風景が髣髴としてきます。
また、第九の合唱は難しいですが、素晴らしく、練習でも毎回感動し心が洗われます。
特に指揮者の大谷先生は、オーラが漂っていて、いつの間にかウットリ(⌒∇⌒)

きっと、これは私の一生続けるものになっていくでしょう。




2018年11月18日日曜日

世界で最も住みたい町~アメリカのポートランド市

さて、12月の国際交流クラブの催しもののご案内でーす!
アメリカのオレゴン州にある「ポートランド市」のことをお聞きになった事はありますか?
何と10年間も「世界で最も住みたい町No.1」の座を占めているそうです。
そこには いったい何があるのでしょうか?

大津町の不動産会社の若き経営者、松永さとしさんが視察されて来られましたので、
詳しくお話を伺うことになりました。

私も少し聞かせていただきましたが、「えー!!」と驚くような凄い街作りが実現しているんです。
ご興味のある方はぜひ、どなたもお気軽にお出かけくださいませーお待ちしてまーす


見事な自然の造形

うちの家庭菜園にはカボチャがたくさんなっています。
完熟したものを選んで収穫するのも楽しいものです。そして、お料理の段階になり,切ってみてビックリ感動!
何と綺麗に花型をしているのでしょう!
誰が教えるものでも、指図するわけでもないのに、よくぞここまで・・
プチな感動を覚えた瞬間でした。

2018年11月14日水曜日

お着物でお出かけ

昨日は久しぶりにお着物でお出かけの機会がありました。
思い切って、大学卒業時に母が買ってくれた「付け下げ訪問着」を着て出かけました。
着物の良い点は、幾つになっても若い時に作った着物が着れるということです。
帯次第で何歳になってもおかしくないんです。ましてや現代は、普段からビビッドな
色の洋服を着てますから(⌒∇⌒)

良い着物を着ると、気持ちも優雅になり、立ち居振る舞いも気品が出てくると、夫もお気に入りでした😃











2018年10月29日月曜日

2018 三里木センター 講座発表会

10月28日に、私の英語講座がある三里木センターで、発表会がありました。
その年の大きな話題となった事を取り上げて、寸劇にしています。
今年は何と言っても「大阪ナオミ」だということになり、セリーナの審判への抗議シーンをメインに寸劇にしてみました。
今思えば、「日本語の部分は熊本弁でも良かった」と、ちょっと後悔してます。
(後の祭りです)😁
例年、下手なシナリオは私が作成しますが、生徒さんの演技力でカバーされるので、
感謝です。
UTUBEにアップしてますので、どうぞご照覧くださいねー

                                 https://youtu.be/2eNkdaJh-Oc





2018 ハロウイン パーティ

2018年のハロウインパーティを10月27日に行いました。
外国人先生達が「民族衣装を着ます」と言うので、私も着物をカジュアルスタイルで
来てみました。
国際色がグンと高まったのは良かったけど、着物で子供相手は相当にくたびれました😖😇
でも子供達が喜んでくれて、良かったでーす